FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三次錬成後半〜膝と顔が笑ってる〜

3日目ー7月15日(日)ー
午前2時
起床して、ふとテントから出てみるとそこは




満天の星空が!!!!!
(写真では映らないため掲載できません…)





他の団体さんも思わず立ち止まり見上げているのが見えました。

飯を食いテントをたたみ、午前4時10分。
早いもので、この時間ながら空が若干明るみを帯びてきました。
ゆっくりと歩を進めて行き、4時35分、朝焼けの時間と共に狼煙場に着きました

201901021124012d2.jpeg

午前4時37分、雲海の中に浮かぶ富士山(左)と甲斐駒ケ岳(右)、空と雲の間の地平線に見ゆる彩が美しい

201901021134124a5.jpeg

パノラマで撮るとこんな感じ、左手に見えているのは西ギボシ岳

20190102113831829.jpeg


朝露に濡れたチシマギキョウが美しい

20190102113724d91.jpeg

ギボシを指差し、皆で「いざ登るぞ」!


日の出は残念ながらギボシに隠れて見えなかったものの、天国のような幻想的な景色を堪能できました✨

午前5時前、部員達は西ギボシに向かって東へと歩を進めていきます。


20190102114943550.jpeg


ふと来た道を振り返ると、朝日に照らされた編笠岳があんな遠くに見えます

20190102115239c17.jpeg


途中のギボシの鎖場をひた登る部員達。午前5時12分。

20190102115841c83.jpeg

西ギボシを越えた途端、障害が無くなり一気に陽が出てきた。焔の如く辺り一帯を黄色く染める。午前5時26分。

午前5時38分、東ギボシに到着。遮るものがなにもなく、360度の大絶景が拝める

20190102124237b8f.jpeg


赤岳に棚引く雲が美しい、雲海に聳える形が雄々しく凛々しい



権現小屋よりも眺望は良く、東ギボシでしばらく景観を楽しみました



20190102130046117.jpeg


砂礫に咲くチシマギキョウ
砂の中の紫は最高に美しく映える


20190102130731953.jpeg



権現岳へと伸びる美しい稜線


午前6時、権現小屋へと到着!!!
小屋付近にザックを下ろして、軽装で権現岳を登りに行きました!





午前6時15分、権現岳到着……





しかし…?







怖い!!!!
2019010213170229e.jpeg


見ての通り断崖絶壁……!!!



頂上は本当にスペースが無く、下を見れば奈落の底であり、どうにも足がすくむ部員達




しかし…?!



201901021330133ba.jpeg




3年生のパーティリーダー水谷先輩が、標高2715mの権現の頂きに立ったではないか!!!指差す方向は勿論赤岳…!!



負けじと2年2人も頂きへと
2019010213320155b.jpeg
20190102133152760.jpeg



本当に怖かったです………





さて、権現岳でスリルを満喫した部員達は、再びザックを背負い、三ツ頭方向へと下りていくのであった


20190102133645ead.jpeg


標高を落とすにつれ、雲海として見えていた雲が少しずつ近くなっているのがわかる。

2019010213384119b.jpeg


午前7時28分、三ツ頭から眺めた権現岳


20190102133925928.jpeg


権現の逆には富士山が



午前7時半、三ツ頭から木戸口公園方面へとひたすら下りることにした


午前8時51分
標高が低くなって、高山帯から樹林帯へと移り変わる
また、雲海の中に入ったようで、辺り一面がガスっていて景色が悪い

標高が300違うだけで別世界へと変わる

20190102134612228.jpeg



少し休憩してひたすら樹林帯を下る




午前9時24分、1年の岩佐が捻挫をする
樹林帯に入り、ぬかるみが増えて滑りやすくなっており、少しペースが早くなってしまったせいでしょう

彼の足首を三角巾で固定し、出来るだけゆっくりのペースでひたすら続く下り道をただ下っていくことにしました……

ひたすら少し急な下り坂が続くので、みんな膝がガクガクに…

トレーニング不足を痛感しました…



20190102135241857.jpeg


午前10時37分、八ヶ岳神社に到着


20190102135317902.jpeg


鳥居も像も無く、お世辞にも神社とは言えない
荒れ果てた民家のような櫓がポツンとあるだけである


更に下ること1時間弱

午前11時半、三ツ頭登山口着。

岩佐の怪我は、固定していたというのもあり、あまり大事にはならなかったそうです!良かった良かった。


タクシーを呼び、道の駅小淵沢で銭湯に入り、名産の田舎そばを堪能しました


う〜!!最高!!!!



帰りに桃を買って帰りました🍑
20190102135948000.jpeg



これにて、3次錬成終了!!続いては夏合宿に移ろうと思います!
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。