スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016夏合宿その4

7日目 弱雨時々止む

沈殿日(休息日)

この日は台風が近づく関係で天気が少々荒れるとのことで小屋でゆっくり過ごす沈殿日にしました。
この台風、迷走台風で予想が全くつかなくて、当初は一応日本縦断する予想だったので途中で我々も台風関連の雨雲が来る前に引き返そうと思ってたのですが、日に日に進路がずれていき、最終的には通過前後に雨風は少々強まるが北アルプスに大きな被害はない予想になったので、夏合宿も続行との決断をとりました。
なかなか難しい判断でした



名古屋を出て1週間、そろそろ帰りたくなってくる頃です
ホームシックになりがちですが、そこはぐっと堪えました笑

夏合宿8日目
曇りのち晴れ
双六キャンプ場→弓折岳→抜戸岳→笠ヶ岳キャンプ場→笠ヶ岳→笠ヶ岳キャンプ場(5時間30分)

今日は台風一過になる…はずだった(振り


天気予報を信じて今日は一日中晴れだと甘めに見積もってしまったのが、この日の反省点です。
前半は曇りと風で寒くて仕方がなかったです。
天気予報を参考にしてもなかなかこの辺の判断が登山の難しいところ…自然には逆らえないです。





弓折岳に到着
ちょっと晴れ間が出てきたが、それでも寒い。5枚着込んだのにそれでも寒い。
季節はもう秋なんだなぁといったかんじです







ここでお日様が出てきてやっと気温が上がってきました。

さぁ急登をのぼるぞー!




向こうには第一パーティが


さっきまでの寒さとは何だったのか?と思うくらい暖かくなりました。


槍ヶ岳と穂高連峰も綺麗に見えてきました。


ちょっぴり景色のいいところで休憩


抜戸岩をこえる
前方には笠ヶ岳
近くに見えるのになかなかたどり着かないという晴れの縦走ならではのもどかしさ笑


さらに先へ


笠ヶ岳に到着
笠のポーズのつもり…なんです(恥


今夜は槍ヶ岳と穂高が見渡せる
笠ヶ岳キャンプ場にサイト

さぁ明日は最終日!
頑張っておりますぞ!
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。