スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016夏合宿その2

夏合宿3日目 晴れのち時々雨
薬師峠キャンプ場→薬師岳→薬師峠キャンプ場(コースタイム4時間20分)

この日はおっもーいザックとおっもーい荷物を薬師峠キャンプ場に置いての軽装登山でした!やったね!
まずはカレ沢登りから始まります
きっつーい

↑約30分で薬師平に到着
視界が開けてて綺麗でした。


↑まだまだ登ります!
急登をガンガン登りどんどん高度を上げていきます。



↑有峰湖と富山平野

アルプスらしい風景。
昔の人々がヨーロッパのアルプス山脈をもじって日本アルプスと名付けたのも納得できる、雄大な景色です。


薬師峠キャンプ場から約2時間で薬師岳に到着

薬師岳の手ぬぐいを買って記念撮影


↑薬師岳のカール

薬師岳を十分に堪能できたこの日の山行でした。
しかし、午前中のいい天気も束の間でこの日の午後からは雨でした。
雨が降る前に帰ってこれてよかった…山の天気はマジで変わりやすいです。




4日目 雨時々曇り
薬師峠キャンプ場→薬師沢出合→雲の平→雲の平キャンプ場(コースタイム6時間30分)

この日は夏合宿中で最長のコース!
さらにはこの夏合宿一番の難所、薬師沢から雲の平にかけての急登もあるきつーいコースです。
そして雨(涙
雨だから写真もほとんどとってません
ごめんなさい


太郎平に行ったら、いくつか沢を渡りながら薬師沢小屋へと高度を下げていきます。
小雨アンド道が滑りやすいから気をつけて下ります。
途中沢をいくつか渡り薬師沢小屋へ

薬師沢小屋からがいよいよ今日のメインディッシュ?超急登!


何故だか我がパーティーは薬師沢から雲の平まで軽装でコースタイム2時間10分のところを20〜30キロの荷物を持ちながらも1時間45分で登れました!皆凄いスタミナがあります笑


そしてお疲れである…

山荘でちょっと一息ついてから、テント場へ
テント場の湧き水をゴクリと飲む…
冷たくて美味しいんですこれが
僕のアルプスでの一つの楽しみです笑
ところで何で南アルプスの天然水はおなじみなのに、北アルプスの天然水は世に広まらないのでしょうか…謎



さて、雲の平に辿りつくには行きで最低2日間、往復も考えたら4日間以上は必要。そのため、最後の秘境と言われている雲の平。
晴れていれば絶景だったらしいが…明日晴れるといいなと思いながら眠りについたのであった。
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。