スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業式

3月25日に国際センチュリーホールで卒業式がありました。ワンダーフォーゲル部では5人の先輩方の卒業を祝いました。先輩方が晴れて卒業されることは大変喜ばしいことである反面、頼りになる先輩方が部活を引退してしまうと思うとなんだか複雑な気持ちでした。
 現役生ひとりひとりに卒業される先輩方との思い出があると思いますが、ここでは個人的な思い出を書きたいと思います。
 僕がワンダーフォーゲル部を知ったのは新歓のビラが最初であり、当時は複数ある部活の候補の1つに過ぎませんでした。山を登るのは昔から好きでしたが、部活に入ってまで登らなくていいかなと思っていました。実際、新歓に行くまでは他の部活に入って長期休暇に山に行ければいいやと考えていました。しかし、新歓で先輩方に山登りの楽しさを教えていただき、この部活に入ることを決めました。新歓ではキャンプファイヤーやゲーム大会、カレー作りなど楽しいイベントがたくさんありますが、その中でも僕が一番印象に残っているのは、先輩方と実際に山を歩いたことです。山行中では先輩方は色々なお話をしてくれました。山の専門的な話ばかりではなく、好きな球団といった山とは全く関係がない話までしてくれました。その時、僕もこんな風に自分の好きなことを話しながらみんなで楽しく登れたらいいなと思い、入部を決意しました。入部して2回目の登山でいきなり男だけの野郎パーティーに入れられた時は正直驚きましたが、テント内でゲストークで盛り上がったり先輩方が持ってきた本でゲラゲラ笑ったりとすごい楽しい山行でした。
 また、4回生の先輩方には色々迷惑をかけました。その度に優しく接していただきました。パーティーの雰囲気をぶち壊した時も、飲み会の席で不満をぶちまけた時もいつも先輩方は大人の対応をしてくれました。(笑)
 先輩方の卒業はとても寂しいですが、だからこそ僕たち現役生でワンダーフォーゲル部の伝統を守っていかなきゃいけないと思いました。今年度からは僕たち新3回生が部員をまとめていく立場になるので今まで以上に気を引き締めて、よりよい部活にしていかなければなと思いました。
 先輩たちを出迎えた後は、そのまま金山に移動して昼食を食べ部室に戻り、新4回生から新3回生への引継ぎをしました。

卒業式2015/3/25

(新3回 ジーコ)

スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。